FC2ブログ
Welcome to my blog

神凪ノ杜 五月雨綴り|評価

ゆり子

評価


いつもボタンポチや拍手ありがとうございます!

神凪ノ杜、フルコンできました。
神凪ノ杜トロフィー
おまけもめちゃくちゃボリューミーでもうひとり分シナリオ作れるんじゃないかと思いました。
それも読み終え!
颯爽とまとめに入ります。
ちょっと辛口かもなので、砂糖抜いたジンジャエールを飲む覚悟でどうぞ(???)


※attentionネタバレありの内容です。
また、辛口コメントも含まれる場合があります。
閲覧には各自で注意してください。
宜しくお願い致します。




点数


神凪神凪
【システム】★★☆☆☆(2)

【音楽】★★★★☆(4)

【キャラ】★★★☆☆(3)

【シナリオ】★★★☆☆(3.5)

【イラスト】★★★★☆(4.5)

【総評】★★★☆☆(3.4)

クリックするとそれぞれの見出しに飛びます(PC奨励)。



システム ★★☆☆☆(2)


明確に良い所、悪い所がありました。

選択肢までのスキップとクイックセーブがとても重宝しました。
一気に飛ばせるのはやはり便利ですね。
全部の乙女ゲーについていてほしいくらいです。
クイックセーブも今作のものは12個も作れます。
選択肢毎に保険がかけれるので攻略もしやすかったです。

正規のデータセーブではないので、クリアしちゃうと消えるのは注意ですが。

と、ここまでなら星5なんですが、読み込みが遅いのが大問題です。
大減点!
立ち絵表示、スチル表示、場面転換、文章のスキップなどなど至る所で遅さを感じます。
この1点だけでゲームを断念する人が出るのではないかというくらいにはイライラする仕様でした。
なんとかならぬか…。



音楽 ★★★★☆(4)


静かなBGMが多かったです。

それこそしとしと雨が似合うような。
ショパンの雨だれという曲も出てくるんですけど、やっぱりこれも雨。
ボタンの効果音も水滴の音でした。

音と雰囲気の合わせ方はパーフェクトだと思います。
ゆり子はOPが一番好きかな。



キャラクター ★★★☆☆(3)


瑞希は基本的に優しくていい子です。
乙女ゲーの主人公って物語の核だったり、本人のあずかり知らぬ秘密を持っていたりと後からついてくる宿命みたいなのが多いじゃないですか。
瑞希の場合、冒頭で母親が死んで独り身になってしまうという攻略キャラバリの重い設定も追加されて、どちらかと言えば明るい子ではないです。
なので、雨との相乗効果でうじうじした性格に感じてしまう場面もちょっとありました。
作風には合っていますが、ポジティブな性格や自分で道を切り開いていくタイプのヒロインが好きだと合わないなと思いました。
かくいうゆり子もちょっと湿り気多いなと感じました。

攻略キャラ達もツンやクールや優しい子…とバリエーション豊富ですが、こちらも作風からか、思いっきりはっちゃけたキャラはいないです。
全員南条家に住んでいて、何かしら暗い過去を持っています。
市丸~東雲は多少のアラはあれど、なかなか面白かったです。
でも直と宗太は学園ものの性質が強くて…。
あと、家族の問題解決に走るので、その分よろず妖屋や妖憑きとしてのキャラクター性は薄味になりがちでしたね。
宗太に至っては個別√で妖憑きである意味もなかったような…。
一部設定を生かしきれてない感じでした。

好きなキャラは旭かな。
一番応援したいし、報われてほしいと思いました。
そして彼は天然の策士です。



シナリオ ★★★☆☆(3.5)


ボリュームはそこそこありました。
妖狐共通と龍神共通で2時間くらいかかります。
個別だけだとみんな3時間くらいのシナリオでした。
おまけも長くてかなり時間を使いました。

シナリオは読んでいる最中(物語の過程)はとても楽しめました。
しかし、シナリオの締め方や結末。
とにかく終盤と終わりが半端だったり納得しかねたりと、ゆり子のはイマイチ合わなかったですね。

物語が佳境に入ってくると盛り上がるはずなんですけど、全然そうもならなくて…。
うやむやのまま終わっちゃったな、という感じの感想が多かったです。
あと、ハピエンが文字通りのハッピーエンドではない事もあるので要注意。

おまけで色々持ち直したのが救いです。
甘さはここで求めるものだと思います。
あと、高耶や黒雨の理解を深められました。
彼らが本編でやったことへの是非は非のままでしたが…。

個人的に良かったのは旭√ですね。
サブキャラ達の風呂敷は広げただけになっちゃいますが、旭だけだとかなりグッときました。
反対に宗太は薄味で、もう少しシナリオ格差が何とかならぬかと思いました。

攻略順はこちらでいいと思います。
宗太→直→市丸→旭→日向→東雲
市丸と東雲は制限がありました。



イラスト ★★★★☆(4.5)


茜原高校の制服のスカート以外はめっちゃ好きです。
何故、スカートを真っ白にしてしまったのか…。
セーラーの襟と同じ色でよかったです、はい。

あとはキャラ達が雨に濡れているスチルが最強です。
エロい要素とかはなく、とにかく美しい。
もっとびしゃこになってもいいのよ!

スチルはひとり10~11枚、妖狐共通10枚、龍神共通10枚、おまけ9枚(追加分?)。
背景画像までも全て入ってます。
回想場面はのっぺらぼうだったりセピア一色だったりするのですが、基本的に綺麗なイラストばかり。
数がとても豊富でした。



総評 ★★★☆☆(3.4)


世界観や雰囲気がとてもいい作品です。
攻略キャラも人間と妖、両方がいて色んな楽しみ方ができると思います。

シナリオは途中までは楽しめますが、終盤の中途半端が拭えずそこは残念です。
設定を生かしきれず…。
でも、瑞希の恋愛過程は丁寧なので、高校生の甘酸っぱい初恋は堪能できました。

システムは出直してきて、という感じ。
ストレスフリーとはいかないのでこの点は注意です。

誰かにおすすめしたいけど、ゴリ押しまではできないゲームかな。
絵や雰囲気が好みでしたらやってみる価値はあるかな~と思います。


以上です。

文句いっぱいになってしまって申し訳ないです。
そういう意見もあるよ、くらいに思ってくださると幸いです。

ここまでお付き合いくださりありがとうございました。

世間はまだ梅雨ですがゆり子はこれで梅雨明け気分!
また新しいゲームをはじめます。

では👋





いつもありがとうございます。
良ければ璃空をポチっとしてください°˖✧♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply